本文へスキップ

千葉オイレッシュ株式会社はあらゆる廃油のリサイクルを専門とする産業廃棄物中間処理会社です。

TEL. 0439-39-3033

〒292-0526 千葉県君津市笹1266番地

処理フローBUSINESS FLOW

産業廃棄物再資源化処理フロー 各油種ごとの処理フローはこちら


主な廃油処理品目 
   
*サンプルに基づき油種の状態、カロリー等により買取対象になる品目もあります。
廃油 潤滑油系廃油(スピンドル油、冷凍機油、ダイナモ油、焼入油、タービン油、マシン油、エンジン油、グリース等)
切削油系廃油(水溶性、不水溶性)
洗浄油系廃油、絶縁油系廃油、圧延油系廃油、作動油系廃油
動植物油系廃油(魚油、鯨油、なたね油、やし油、ひまし油大豆油、豚脂、牛脂等)、他
引火性
廃油
廃溶剤類(シンナー、ベンゼン、トルエン、n-ヘキサン、n-オクタン、キシレン、シクロヘキサン、スチレンモノマー、メタクリル酸メチル、リモネン、エチルベンゼン、メタノール、テトラヒドロフラン、N.Nジメチルホルムアミド、エタノール、IPA、アセトン、MEK、メチルイソブチルケトン、酢酸メチル、酢酸エチル、プロピレングリコール)、他
廃酸
強酸
硫酸、塩酸、硝酸、乳酸、フッ酸、ホウ酸、スルファミン酸、ギ酸、シュウ酸、クエン酸、スルフォン酸、アルコール発酵液、アミノ酸発酵液、酸性染色廃水、エッチング廃液、他
廃アルカリ
強アルカリ
苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)、アンモニア廃液、石灰廃液、石油化学硫化ソーダ廃液、脱脂廃液、写真現像廃液、染色廃水、けい酸ソーダ、墨液、コピー現像廃液、洗びん廃アルカリ、ドロマイト廃液、廃灰汁、他
SRF
(汚泥)
廃トナー、廃塗料、紛体塗料、廃白土、廃珪藻土、含油水、中和水、廃グリセリン、廃グリス、廃シリコン、石油タンクスラッジ、動植物油脂、有機性汚泥、紛体汚泥、他


各油種ごとの処理フロー

  • 再生重油
    潤滑油の再生技術を利用し、低コストに燃料化。再生油製造プラント。




  • RBF燃料®(リサイクル・ブレンド・燃料)
    弊社オリジナル製品燃料『RBF燃料』が
    商標登録されました。
    登録第5503692号
       
    登録日H24年6月29日

    RBF燃料®とは…
    1.水を含まない溶剤系のハイカロリーな燃料の混合燃料(助燃油)
    2.水を含んだ低炭素のクリーンなエマルジョン燃料
     H₂O(水)が含まれている燃料のため、CO₂削減に大きく寄与します。

    *カロリー別に提供いたします。




SRF燃料(スラリー(汚泥)・リサイクル・燃料)
今まで単純焼却していた固形状、汚泥系を燃料化し、石炭の代替燃料を製造。

  【投入】液状・泥状はスクリーンにて鉄屑等の異物を除去してピットへ投入。固形状は破砕機および
      バックホウにて2mmアンダーに粉砕後、ピットへ投入。
  【混合】バックホウにて、一次混合処理。カット羽根付の循環ポンプにて2次混合処理。
  【製品充填】800cp、3500cal/g程度に均一化された製品(SRF)をドラム缶に充填。または
        バキューム車に充填。
  【5つのメリット】
      1.単純焼却していた廃棄物が石炭代替燃料可能。
      2.H₂O(水)が含まれている燃料のため、CO₂削減に寄与します。
      3.窒素酸化物(NOx)の低減。
      4.廃棄物処理コストの削減。
      5.最終処分場の延命など、トータルで循環型社会に寄与します。



廃酸、廃アルカリ 
廃酸、廃アルカリの中和施設、中和後の水も燃料化。




千葉オイレッシュ株式会社
〒292-0526
千葉県君津市笹1266番地
http://www.oilshu.co.jp

本社工場
〒292-0526
千葉県君津市笹1249番3号
TEL 0439-39-3033
FAX 0439-39-3188

市原工場
〒297-0234
千葉県長生郡長柄町長柄山1162番153
TEL 0475-30-7900
FAX 0475-47-2879