本文へスキップ

千葉オイレッシュ株式会社はあらゆる廃油のリサイクルを専門とする産業廃棄物中間処理会社です。

TEL. 0439-39-3033

〒292-0526 千葉県君津市笹1266番地

会社方針CONCEPT

ご挨拶


千葉オイレッシュ株式会社
代表取締役 野村 進一


 私たちが生命を宿しているかけがえのない地球、生まれてから46億年、今地球が病んでいます。世界で地球環境問題が大きくクローズアップされ、環境立国である我が国が地球温暖化防止に向かって積極的な行動をとることが求められている今日、事業活動に伴って排出される産業廃棄物も地球温暖化防止や環境負荷低減のために3R(リユース、リデュース、リサイクル)の推進はますます社会的重要性を担うようになってまいりました。弊社はこのようなニーズに対応するため、これからもリサイクル事業推進は勿論のこと、これまでに培った技術を活かして、今までリサイクルが出来なかった処理困難物の液状・泥状・半固形状廃棄物についてもリサイクルできる仕組みを構築し、再資源化事業所として、お客様から更なる期待にお応えするよう積極的な事業活動を行ってまいります。経営理念の「役に立つ会社であろう。信頼される会社であろう。バランスよく発展する会社であろう。」を合い言葉に、地域社会から必要とされる会社を目指して社員一同努力してまいります。

環境方針

千葉オイレッシュ株式会社は、主に廃油などの産業廃棄物を適正に処理して、積極的にリサイクルを促進している再資源化事業所であります。

当社は経営理念に基づき「役に立つ、信頼される、バランスよく発展する会社」を目指して人を大切にする経営を心がけ、
社会貢献していく企業として、全社員で環境保全活動を行ってまいります。


1.環境管理体制の確立(事業活動を通じた環境貢献)
 お客様から委託された廃棄物は、出来る限りリサイクル処理を行い、環境マネジメントシステムを活用して、環境
 目的および環境目標を設定し、推進し、定期的に見直しを行い、継続的改善による環境パフォーマンスの向上に努めます。
    ・再生燃料の増量
    ・新規顧客開拓
    ・作業効率改善

2.汚染の防止
 事業活動による環境汚染を未然に防止するため、教育訓練の実施及び5S活動を通じて、
 PDCAサイクルの循環を推進し環境保護に努めます。

3.法令等の順守
 環境関連の法令及び地域条例など、当社が同意するその他の要求事項を順守し
 環境保全活動を行います。

4.社会貢献
 当社はリサイクルを通じてCO2の削減や環境に配慮した事業活動を行い、地域社会の貢献に
 努めます。

5.情報公開
 環境方針は、文書化して当社で働く又は当社のために働く全ての人々に周知を図ると共に
 ホームページにて公開し、関係者の要求に応じて開示します。




                      2017年 5月 1日
                   千葉オイレッシュ株式会社
                   代表取締役社長 野村進一




千葉オイレッシュ株式会社
〒292-0526
千葉県君津市笹1266番地
http://www.oilshu.co.jp

本社工場
〒292-0526
千葉県君津市笹1249番3号
TEL 0439-39-3033
FAX 0439-39-3188

市原工場
〒297-0234
千葉県長生郡長柄町長柄山1162番153
TEL 0475-30-7900
FAX 0475-47-2879